10:11 2019年11月17日

モスクワ、シェレメチエヴォ国際空港で緊急着陸時に火災 41人が死亡

© AFP 2019 / Viktor Marchukaites
災害・事故・事件
短縮 URL
1111
でフォローする

モスクワのシェレメチエヴォ国際空港で発生したアエロフロート航空のスホイ・スーパージェット100機の事故で、41名が死亡した。ロシア捜査委員会が明らかにした。

スプートニク日本

5日深夜、ムルマンスクに向けてモスクワのシェレメチエヴォ国際空港を離陸したロシアのアエロフロート航空のスホイ・スーパージェット100機が、緊急事態の発生を理由に、離陸後28分でシェレメチエヴォ空港に戻り、ハードランディングを行った。機体は複雑な気象条件に阻まれ、すぐに着陸態勢に入れず、2度目のトライで着陸したものの、その際にストラット式サスペンションが壊れたため、エンジンに引火した。

ロシア捜査委員会のスヴェトラーナ・ペトレンコ公式報道官によれば、当時機内には乗員乗客合わせて78名がおり、そのうち37名の生存が確認されている。

  • モスクワ、シェレメチエヴォ国際空港で緊急着陸時に火災
    © Sputnik / Twitter/Norenko Mikhail
  • モスクワ、シェレメチエヴォ国際空港で緊急着陸時に火災
    © Sputnik / Investigative Committee of Russia
  • モスクワ、シェレメチエヴォ国際空港で緊急着陸時に火災
    © AFP 2019 / Viktor Marchukaites
1 / 3
© Sputnik / Twitter/Norenko Mikhail
モスクワ、シェレメチエヴォ国際空港で緊急着陸時に火災
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント