16:52 2019年06月27日
災害・事故・事件

ラブロフ外相の訪日に合わせて右翼が抗議活動

災害・事故・事件
短縮 URL
4112

東京中心部で30日、日本が領有権を主張する「北方領土」(南クリル諸島)の返還を求めて右翼が抗議活動を行っている。リア・ノーヴォスチ通信の特派員が伝えた。

スプートニク日本

日本の国旗や右翼団体の旗を持った数十人の人々が、東京中心部の国会議事堂のある地域に集まった。

また右翼団体の黒塗りの街宣車も「北方領土」返還の訴えをスピーカーで流しながら走っているという。

抗議に参加する男性は、本日30日に東京でロシアのラブロフ外相が参加する協議が行われるためここに集まったと語り、このために休暇を取ったと述べた。

30日、ラブロフ外相は東京で開かれる露日外務・防衛閣僚協議(「2+2」)に参加するほか、日本の河野宇外相と二国間会談を行う。

タグ
河野太郎, セルゲイ・ラブロフ, クリル諸島, ロシア, 日本, 露日関係
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント