04:41 2019年11月20日
ボスニアの移民受け入れセンターで火災

ボスニアの移民受け入れセンターで火災

© Fotolia / Spotmatikphoto
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

ボスニア・ヘルツェゴビナ北西部にある移民受け入れセンターで火災が起き、20人が負傷した。ウナ=サナ県警察が発表した。

スプートニク日本

クロアチアと国境を接するウナ=サナ県は、難民・移民が欧州連合(EU)に向かう際に使う、正式には閉鎖されている「バルカンルート」において最も緊張した地点の1つ。一時受け入れセンターには中東や北アフリカ諸国からの難民・移民数百人が収容されている。同県における不法移民は3000人におよび、現地当局と市民に常に問題を引き起こしている。市民は政府に同県の移民による負担を減らすよう要求している。

​関連ニュース

タグ
事件, ボスニア・ヘルツェゴビナ, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント