02:05 2019年06月26日
災害・事故・事件

NYで不時着したヘリは民間機 死亡したパイロットの身元確認中

災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0

ニューヨークで現地時間の10日午後1時過ぎ、高層ビルに不時着したヘリコプターは民間機だったことがわかった。警察は死亡したパイロットの身元確認を進めている。ニューヨーク市警察が発表した。

スプートニク日本

ニューヨーク市警察は墜落したヘリコプター(機体はAgusta A109E)を運転していた人物の死亡を確認した。警察によれば、連邦捜査局(FBI)が関係省庁と連携しながら捜査を進めており、犠牲者は特定したものの、まだ確認は取れていない。

ニューヨーク中心部のマンハッタンで現地時間の10日午後1時過ぎ、高層ビルの屋上にヘリコプターが不時着し、操縦していた1人が死亡した。現場はタイムズスクエアから北へ500メートルほどの高層ビル街で、ヘリコプターが不時着したのは欧州の大手金融グループ「BNPパリバ」が入る高層ビルとみられている。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント