19:15 2019年12月06日

ロシア空港で航空機が着陸を準備 空調システムの不具合で

© Sputnik / Maxim Blinov
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロシア航空会社「UTエアー」の、モスクワ・ブヌコボ空港発ベルリン行きの航空便が、上空で緊急信号を発し、その後ロシア側に向けて急旋回した。

これまでの情報によると、機体の空調システムに不具合があり、乗員はモスクワに戻る決定を取った。

最新の情報によると、着陸は無事成功した。

​関連ニュース

イスラエルで緊急着陸の準備 乗客152人【動画】

タグ
ロシア, モスクワ, 事故, 飛行機
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント