23:09 2019年10月21日

航空機のエンジンが爆発 ローマ近郊に「破片の雨」が降る【写真・動画】

© Fotolia / Ronnie Chua
災害・事故・事件
短縮 URL
0 04
でフォローする

イタリアで、ノルウェーの航空会社ノルウェー・エアシャトルのボーイング787型機が離陸した際にエンジンが爆発し、エンジンの部品が居住区に落下した。イタリアの新聞コリエーレ・デラ・セラが報じた。

現在伝えられている情報によると、ローマのフィウミチーノ空港発ロサンゼルス行きのDY7115便のエンジンの一つが、離陸後まもなく停止し、フィウミチーノ空港に引き返した。

​故障が発生した際に小規模の爆発が発生、エンジンの破片が市内中心部の近くや、大勢の人出でにぎわう海岸のビーチに落下した。

結果、イゾラ・サクラ地区で住宅や自動車の屋根が損傷を受けた。

​関連ニュース

タグ
爆発, イタリア, 事件, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント