03:30 2019年09月22日
ガザ地区、空爆後(アーカイブ写真)

イスラエル空軍、ガザ地区でハマスを空爆

© AP Photo / Khalil Hamra
災害・事故・事件
短縮 URL
0 110
でフォローする

22日、イスラエル空軍の戦闘機が、21日に行われたロケット弾攻撃に対する報復として、パレスチナ自治区ガザ地区にあるいくつかのイスラム教原理主義組織「ハマス」の訓練キャンプを攻撃した。イスラエル軍報道部が報道した。

「これより前、ガザ地区からロケット弾が発射された。それに対する報復として、イスラエル空軍の戦闘機はガザ地区北部にあるハマスの訓練キャンプを爆撃した」とイスラエル軍報道部が伝えた。

イスラエルは砲撃に対する責任はガザ地区のイスラム教組織ハマスにあるとしており、 2014年秋より発効の停戦合意にあるパレスチナ側のすべての順守項目を守るよう要求している。

タグ
中東, 戦争・紛争・対立・外交, 空爆, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント