20:19 2019年12月06日

毒グモに咬まれ、女性の腕に穴があく

CC BY-SA 2.0 / Marshal Hedin / Latrodectus hesperus
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03
でフォローする

英国で暮らす女性がクモに咬まれたことで入院した。英国の「メトロ」紙が報じた。

カガリグモはクロゴケグモとして知られ、ソファー枕などに潜んでいる。ルイーズ・エドワーズさん(49)は掃除をしていて枕をわきの下に挟んだ時にクモに咬まれた

エドワーズさんは咬み傷は危険ではないと思い、専門の医者に行こうとしなかった。次の日、彼女の腕は痛み始めたが、しかしエドワードさんは今まで通り特別な対応をしなかった。2日後、咬まれたところがゴルフボールのように腫れあがり、痛みもひどくなったため鎮静剤が必要になった。その段階で彼女は病院に来るように指示した医師のところに足を運んだ。

エドワーズさんは10分程度の手術を受けなくてはならず、その際にクモの毒がまわった患部の切除が行われた。手術の結果、彼女の腕には約4センチの穴が残った。

関連ニュース

テキサス州で少女がアメーバの被害に 川遊びで脳に侵入

タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント