01:34 2019年12月13日

露アムール州のカレッジで学生が発砲 死者も

© Sputnik / Natalia Seliverstova
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

アムール州ブラゴベシチェンスクの建設・住宅・公共事業のカレッジで、学生(19)が発砲する事件が発生した。

フーリガン動機による殺人事件として捜査が開始された。ロシア連邦捜査委員会のサイトで発表された。

捜査委員会によると、学生は、自身が許可を受けて所持していた猟銃をカレッジで発砲した。

撃たれた傷が原因で19歳の男性1人が死亡、17歳、19歳、20歳の3人が負傷し、重体で病院に搬送された。3人は複数の銃創を負っているという。

警察によると、発砲した学生は自殺した。

現在伝えられているところによると、発砲の原因は学生間のトラブルとみられている。

タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント