09:16 2020年01月22日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 11
でフォローする

米フロリダ州の米空軍基地で発砲者含め4名が死亡した銃撃事件は、サウジアラビア空軍関係者が関与していることが分かった。同州ロン・デサンティス知事がABCテレビの取材に応えた。

サウジアラビア空軍関係者は訓練で米国に滞在中だった。捜査担当は本件がテロと関りがあるかどうか調べている。

12月6日フロリダ州米空軍基地で銃撃が発生。発砲者1名とその犠牲となった3名、計4名が死亡した。これで今週すでに軍事施設での発砲事件は2件目。これより前、ハワイ州パールハーバー・ヒッカムの海軍・空軍統合基地でも発砲があった。

関連ニュース

タグ
事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント