00:23 2020年06月05日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

オーストラリアのノース・ウェスト島の沿岸でサメが少女を襲った。「Nine News」が報じた。

報道によると、7歳の少女が家族とともに島を訪れた。少女が海水浴にいった際、ニシレモンザメに襲われた。サメは女の子のふくらはぎと足先に咬みついた。

医師によれば、少女は幸運にも事件現場近くの医療センターに運ばれ、出血を止めることができた。その後、負傷した少女は民間船で約40分ほどのヘーロン島に運ばれ、そこからヘリコプターで病院に搬送された。

ニシレモンザメの体長は最大3.4メートル、体重が180キロに達する。このサメが主食とするのは魚や蛸などの軟体動物、鳥類。またこの種は人間にとっても危険な存在となる。

関連ニュース

5メートルの人食いザメが襲撃 素潜りの男性はあわや沖へ

タグ
事件, サメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント