09:57 2020年08月11日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 115
でフォローする

オーストラリア沿岸で、行方不明になっていたサッカー選手、エリック・ビリギッティさん(21)の遺体がサメに食べられた状態で見つかった。10日、ニューズウィークが報じた。

ビリギッティさんは2日、海辺を散歩していた時に石の上で滑って海に転落した。救出が試みられたが、ビリギッティさんは強い流れで沖に流された。

その後、西オーストラリア州の町エスペランスのビーチからわずか115メートル離れた場所で、サメが男性の遺体に噛みついているのを見たという通報が警察に寄せられた。遺体はビリギッティさんだった。

​ビリギッティさんは、米国の大学Hastings Broncos(ネブラスカ州)のサッカーチームに所属していた。母国オーストラリアで休暇を過ごしていたという。

チームはツイッターで哀悼の意を表した。

先に、セーシャル諸島で女性観光客がサメに襲われた。

関連記事

タグ
サメ, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント