06:29 2020年06月03日
災害・事故・事件
短縮 URL
イランでウクライナ機墜落 (19)
0 13
でフォローする

ウクライナ民間機のテヘラン近郊墜落事故に関しイランで初の逮捕者が出た。14日、アル=アラビア国際放送がイラン法務省エスマイリ広報官の発言をもとに伝えた。

1月11日、イスラム革命防衛隊アミール・アリ・ハジザデ航空宇宙司令官は、ウクライナ機墜落の責任を負うと言明。

イランでボーイング機墜落

イランの首都テヘランで1月8日、ウクライナ国際航空のボーイング737-800型機が墜落した。キエフ行きのボーイング機は、テヘランのイマーム・ホメイニ空港を離陸した直後に墜落した。

同機に搭乗していたイラン人、ウクライナ人、カナダ人、ドイツ人、スウェーデン人、アフガニスタン人の乗客167人と乗員9人の計176人が死亡した。

先に発表されたイラン民間航空機関の報告書によると、ボーイング機は飛行中にすでに燃えていたという。


関連ニュース

トピック
イランでウクライナ機墜落 (19)
タグ
事故
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント