13:53 2020年04月07日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 04
でフォローする

ロシアの新体操選手アレクサンドラ・ソルダトワさん(21)が、自殺未遂を図った。ロシアのマスコミが報じた。

アレクサンドラ・ソルダトワ選手は、自殺に関する報道を否定した。同選手はこの件に関してインスタグラムに投稿された動画で説明し、本人は元気であり、単に包丁で怪我をしただけだと語った。


ソルダトワさんは左手に深い傷を負っており、モスクワの病院に搬送された。医師の観察下に置かれている。

重体であるため、医師はソルダトワさんから話を聞くことを禁止した。

ソルダトワさんは、世界選手権で金メダル4個、欧州選手権で金メダル3個を獲得している。2019年にはバクーで開かれた欧州選手権で金メダル1個と銀メダル2個を獲得した。

関連ニュース

特殊アルゴリズムで自殺未遂者700人が命拾い 中国

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント