17:19 2020年03月31日
災害・事故・事件
短縮 URL
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (41)
0 14
でフォローする

横浜港で検疫中のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で、新たに乗客ら99人について新型コロナウイルスの感染が確認された。NHKが、厚生労働省の発表を引用して報じた。

NHKによると、うち70人は症状がないという。

ダイヤモンド・プリンセス号では乗客・乗員のウイルス検査が実施されており、これまでに延べ1723人の検査が行われ、同船の感染者は計454人となった。

在日ロシア大使館は、日本当局による検査で、船内のロシア人女性から新型コロナウイルスが検出されたことを明らかにした。

このロシア人女性は、近いうちにも病院に搬送され、治療を受けるという。

クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号は、1月20日に横浜港を出港し、2月3日に横浜港に到着した。

日本当局は、香港で下船した中国人が感染していたことが分かり、検疫を実施した。

横浜港沖に停泊した時点で、乗客2666人、乗員1045人の計3711人が乗船していた。

中国の新型コロナウイルス

中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

最新情報によると、新型コロナウイルスの感染が拡大する中国では、感染者が7万548人に達し、死者数は1770人となった。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

関連ニュース

東京五輪のスローガン発表 大坂なおみ選手が出演する動画も公開【動画】

天皇誕生日の一般参賀、中止を検討 新型コロナウイルスの感染拡大を考慮

トピック
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (41)
タグ
病気
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント