16:00 2020年06月07日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 80
でフォローする

ロシア連邦保安庁はクラスノダールでテロを計画していたロシア国籍の男(1993年生まれ)を拘束した。同庁広報が発表した。同庁によると、拘束された男性は過激派組織「ダーイシュ」と関係があったという。

ロシア連邦庁によると、拘束された男性の車には手製の爆破装置があったという。

連邦保安庁が被拘束者の使用していた通信手段を調べたところ、国外の「ダーイシュ」メンバーとの通信記録が確認された。

タグ
ISIS
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント