14:26 2021年06月17日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 24
でフォローする

元米国司法長官ロバート・ケネディ氏の孫娘メーブ・ケネディ・タウンゼンド・真キーンさん(40)の遺体が6日(月)チェサピーク湾岸で警察に発見された。ロバート・ケネディ氏は米国政界屈指の名家生まれ、第35代米大統領ジョン・F・ケネディの実兄。CBCニュースによると、メーブさんの息子(8)の捜索は現在も続けられているという。

ワシントンポスト紙によると、メリーランド州警察に4月2日、同湾でカヌーに乗った2人が強風で行方不明になったとの連絡が入った。メーブさんの夫によると、メーブさんと息子のギデオンくんは湾岸の家でボール遊びをしていたところ、ボールが海に流されたため、取りに行くためにカヌーに乗ったという。カヌーは強風で沖に流され、岸に戻れなくなったとみられている。

4日「UCCトゥディ」紙は、2人の捜索は打ち切られ、死亡が認められたと報じた。2人がカヌーに乗り込んだ地点から数キロ離れた同湾沖で転覆したカヌーが3日夜に発見されていた。

関連ニュース

タグ
事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント