19:47 2020年05月29日
災害・事故・事件
短縮 URL
115
でフォローする

ウクライナ最高議会のワレリー・ダビデンコ議員がキエフ市内の自宅で死亡しているのが見つかった。遺体の近くにはピストルが放置されていた模様。複数のウクライナ・メディアが報じている。

ダビデンコ議員の遺体は現地時間で23日18時37分に発見された。第一発見者は清掃員。

ウクライナ・メディアの報道によれば、ダビデンコ議員の遺体は自宅のオフィスで見つかった。遺体の近くにはピストルが放置されていたという。死因は頭部の銃傷と見られている。

警察は自宅近辺に設置されている防犯カメラの映像を分析しており、他殺、自殺、自殺に見せかけた他殺の線で捜査を進めている。

ダビデンコ議員はチェルニコフ州出身の議員で、ドベリエ派(信頼)の議員だった。

関連ニュース

タグ
事件, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント