23:46 2020年08月13日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

日本では「令和2年7月豪雨」と命名された今回の大雨で、これまでに72人が死亡、13人が行方不明となっている。NHKが報じた。

NHKによると、これまでに熊本県内で合わせて64人が死亡、6人が行方不明となっている。

このほかに福岡県で2人死亡、大分県で1人死亡、5人が行方不明、長崎県では1人死亡、鹿児島県で1人が行方不明、愛媛県で2人死亡、静岡県で1人死亡、長野県で1人死亡、富山県で1人が行方不明となっている。


当局は被害による損失を計算している。

7月8日、日本の各地で記録的な大雨が降り、九州など87万人に避難指示が出された。59の河川で水位が上昇、全国18の県の123カ所で土砂災害が発生した。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント