20:18 2020年11月25日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 11
でフォローする

シャチの群れがスペインのガリシア州沿岸を航行していた同国海軍のヨットに襲い掛かり、同船の操舵に支障が生じた。地元紙ファロデビーゴが報じた。

スペイン海軍のヨットMirfak号はレースに出場するためにバイヨーナ港を目指していたが、30日の深夜に事故に遭遇した。当初、搭乗員らは、シャチが船を追跡しているのに気づき、その後、船のキャプテンが船体にシャチが攻撃をしかけていると警告した。

​襲撃を受けたことから船の操舵ができなくなった。その後ようやくシャチはヨットから離れ、50センチほどの機器の破片で戯れ始めた。

スペイン海難救助隊によれば、シャチによるスペインのヨットへの攻撃は初めてではないという。同隊の情報によれば、これまでもフランスのヨットがシャチから襲撃を受けている。

​生物学者らも今のところなぜシャチがこうした行動をとるのか説明ができないという。海洋哺乳類研究プログラム(Cemma)の専門家であるアルフレド・ロペス氏は、こうした行動を「異常なもの」と指摘した。同氏によれば、通常シャチは船舶に対してはどんな関心も示すことはないという。

Mirfak号は舵が破損したにも関わらず、修理のため海軍習練所のドックに帰還することができた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント