17:25 2021年01月18日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 32
でフォローする

ベルギー・アントワープの高齢者施設にサンタクロースの扮装をしたボランティアが居住者とスタッフを祝福するために訪れた。しかしこの後、居住者121人とスタッフ36人に新型コロナウイルス感染が確認。現時点で居住者23人が死亡している。ヴィム・カイアーズ市長が明らかにした。

サンタクロース自身も施設訪問の3日後にコロナウイルス感染が確認された。施設によると、ボランティアは居住者と交流する間もマスクと手袋を外していなかった。またプレゼントもスタッフがそれぞれの部屋に配ったという。このボランティアはこれまでも同施設を何度か訪問しており、そのうちのいずれかで感染した可能性があるとみられている。

​ベルギー有数のウイルス学者のマーク・ヴァン・ランスト氏は、ボランティア1人でこれだけの人数を感染できるかには疑問を呈している。スーパー・スプレッダーにしてもあまりにも数が多いという。確率が高いものとして、集団感染の原因は換気の悪さではないかと同氏は考えている。

一方で、パンデミック時のサンタクロースの訪問は「愚かな考え」であったとも付け加えた。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント