16:40 2021年04月21日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 16
でフォローする

米オクラホマ州で3人を殺害した容疑で男が逮捕された。容疑者の指名はローレンス・ポール・アンダーソン(41)。取り調べに対し男は殺害した隣人女性の心臓を取り出し、悪魔祓いを目的とした料理に使用したと供述した。現地紙のオクラホマン紙が州調査局の発表を引用して報じた。

アンダーソン容疑者は隣人女性を被害者宅で殺害したほか、自らの叔父と4歳になる娘を殺害した。容疑者は自らの叔母にもナイフで切りかかるなどしたが、叔母は一命をとりとめた模様。

報道によれば、容疑者の男は「悪魔祓いをするため、心臓入りのポテトを調理し、家族にふるまう」つもりだったという。

​アンダーソン容疑者は2017年に覚せい剤の使用と銃の違法所持で懲役20年の有罪判決を受けていた。その後、刑は9年まで減刑されたほか、早くも3年後には釈放の身となっていた。

関連ニュース

タグ
事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント