17:04 2021年04月21日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 41
でフォローする

キューバ地震観測所は19日夜(日本時間午前)、同国東部モア市付近で隕石が落下したことを報告した。地元紙Cubadebateが伝えている。

同紙によると、現地時間19日22時06分(日本時間20日11時06分)モア地震観測所は上空で光の現象を複数確認したという。目撃者によると、上空に赤および白い光が見え、それに続き大きな爆発音があったという。

国立地震局のエンリケ・アランゴ・アリアサ局長は、これらの事象が隕石落下を物語っていると説明した。

局長は「センサー記録から判断して、地上爆発ではなかったが、観測所機材が爆発波として記録するほどの特性をもっていた」と語る。

1月12日、カムチャッカ上空で隕石爆発があったことが報道された

関連ニュース

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント