17:15 2021年04月15日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

ストックホルムで開催中のフィギュアスケート世界選手権に向けた新型コロナウイルスの検査で、参加者としては2人目の陽性者が発覚した。国際スケート連盟(ISU)広報部が明らかにした。

ISUは陽性反応が確認された選手の名前を公表していない。

ISUの発表によれば、検査結果は出場許可が下りる前に得られており、陽性者は世界選手権の関係者らと接触していないとのこと。

ISUは22日、出場者の1人に陽性反応が確認されたことを明らかにしていた。選手の名前は公表されていないが、複数のメディアがベラルーシ代表のヴィクトリヤ・サフォノワ選手(17)であると伝えている。

ISUは陽性者について、大会への出場は認めず、隔離されることになると発表した。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

 

タグ
フィギュアスケート, 新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント