01:19 2021年06月22日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 126
でフォローする

英国のエリザベス女王の夫フィリップ殿下が死去した。99歳だった。英王室がツイッターで発表した。

英王室は「深い悲しみとともに、女王陛下は愛する夫、エディンバラ公フィリップ殿下の死去を発表した」と伝えた。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от The Royal Family (@theroyalfamily)

フィリップ殿下は今年2月、予防的措置として入院した。その後、聖バーソロミュー病院に転院し、心臓の手術を受け、3月中旬に退院した。

ヴィクトリア女王の最高齢の子孫

エディンバラ公フィリップ殿下は、エリザベス女王の夫で、ヴィクトリア英女王の玄孫。2016年の95歳の時にヴィクトリア女王の最高齢の子孫の称号を得た。2017年にエリザベス女王とフィリップ殿下は結婚70周年を迎えた。これはウィンザー朝の歴史およびエリザベス女王夫妻にとって新たな記録の一つとなった。

おふたりはチャールズ皇太子、アン王女、アンドルー王子、エドワード王子の4人の子どもに恵まれた。

© AP Photo
英国女王エリザベス2世とフィリップ殿下の結婚式、1947年

英国女王エリザベス2世の治世でフィリップ殿下は世界自然保護基金(WWF)をはじめとする内外の様々な団体、組織の代表を務め、また英陸海空軍元帥から海軍の最高指揮官に至るまでの名誉職に就いた。

エリザベス2世とフィリップ殿下は1975年に国賓として日本を訪れている。

フィリップ殿下は1921年6月10日生まれ。100歳の誕生日まで約2カ月だった。

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント