22:40 2021年05月12日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 210
でフォローする

アメリカ海軍は26日、ペルシャ湾北部でイラン軍艇が「意図不明で」米艦艇に接近したため、警告射撃を行った。米国防省が発表した。

現地時間26日20時頃、イラン革命防衛隊海軍(IRGCN)の高速船3隻が米艦艇「ファイヤーボルト」および「バラノフ」におよそ62メートルの距離まで急接近。米海軍は「急接近の意図は不明」としている

​米艦艇はIRGCN高速船に無線などの通信機器で繰り返し警告を行ったが、イラン側は接近を続けたという。「ファイヤーボルト」が警告射撃をしたところ、イラン船は離れた。

米海軍は「IRGCNの行動はミスや衝突のリスクを高め」、航海や海上作戦を規定する国際規則に「合致していない」とコメントしている。

関連ニュース

米国、イラン核合意への復帰目指す

タグ
米国, イラン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント