00:10 2021年09月27日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

カムチャッカ半島の東海岸沖でマグニチュード5.2の地震が発生した。ロシア科学アカデミー統一地球物理学庁カムチャッカ支部が発表した。また、その数時間後には日本の福島県沖でマグニチュード4.6の地震が発生した。気象庁が発表した。

カムチャッカ半島での地震は、現地時間27日4時11分(日本時間1時11分)に観測された。震源地はペトロパブロフスク・カムチャツキー市の東25キロの地点。 震源の深さは138キロ。

​日本の福島県での地震は、27日午5時19分ごろに観測された。震源地は福島県沖で、震源の深さは80キロ。

​この地震による津波の心配はないという

福島県田村市で震度4が観測されたほか、福島県の各地で震度3が観測された。

関連ニュース

タグ
福島, カムチャツカ, 地震
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント