15:03 2021年09月23日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 06
でフォローする

キューバのアレニヤ・オソリオ・マヤリ選手(ハンマー投げ)が練習中の不幸な事故により死亡した。享年19歳。キューバ国立スポーツ研究所のオスワリド・ヴェント所長がツイッターへの投稿で明らかにした。

ヴェント所長はツイッターへの投稿で次のように記した。

不幸な事故により若きアレニヤ・オソリオが亡くなったと認識することはつらい。我々は彼女の両親と連絡を取り合っており、凄惨な痛みをを分かち合っている。

オソリオ選手は4月、練習中にハンマーが頭に直撃し、集中治療室に搬送されていたが、治療の甲斐なく死亡した。

​オソリオさんは2018年にアルゼンチンのブエノスアイレスで開催されたジュニア五輪で4位に入賞した実力者だった。

関連ニュース

タグ
キューバ, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント