14:49 2021年09月23日
災害・事故・事件
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (146)
0 33
でフォローする

アフガニスタンのカブール空港の複数爆発による負傷者の数は、27日の時点で1300人を超えていることがわかった。

アフガニスタン保健省によると、爆発による負傷者は1338人、死者は100人を超えている。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルはこれより前、テロ攻撃により90人以上のアフガニスタン市民が死亡、また米国防省の発表として米軍人13人が死亡したと報じた。

26日のカブール空港付近で爆発は2回発生。そのうち1回は、報道によると、英国と米国を含む退避外国人の集合場所とされていたバロン(Baron)ホテルの近くだった。最初の爆発は自爆テロリストによるもの、その後は爆発物を積んだ自動車の爆発だった。

複数メディアは、武装組織「ダーイシュ(ロシアで禁止)」の犯行声明から、これら爆発は同組織によるものと報道している。カブールではこの後も複数の爆発があり、米軍は、これらは米軍により管理されていると説明している。

関連ニュース

日本政府、アフガニスタンからの邦人退避を継続=加藤官房長官

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (146)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント