00:19 2021年09月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30
でフォローする

ジョー・バイデン米大統領は29日、ルイジアナ州でハリケーン「アイダ」による大規模な自然災害が発生したことに関して、同州当局に連邦政府による支援を行うように指示した。米政権のプレスサービスが発表した。

プレスリリースでは、バイデン大統領が「ルイジアナ州で大規模な自然災害が発生したことを宣言し、ハリケーン『アイダ』で被害を受けた地方政府の復興活動を補完するため、連邦政府による支援を命じた」と記されている。

​さらにプレスリリースでは、「支援内容は、仮設住宅や家屋の修繕のための補助金、保険をかけていない財産の損失をカバーするための低金利ローン、個人や事業主の災害復興を支援するためのプログラムなどがある」と述べられている。

29日未明、大西洋で発生したハリケーン「アイダ」がルイジアナ州のメキシコ湾岸に到達した。これにより、現地では約100万軒が停電している。

​29日にルイジアナ州を襲ったハリケーン「アイダ」。このハリケーンの強さは、29日夕方までに最大レベルの「カテゴリー5」から「カテゴリー3」にまで弱まった。しかし、米国立ハリケーン・ウォッチ・センターによると、同州では「壊滅的な状況」が続いている。ニューオーリンズを含むルイジアナ州南東部では、洪水が発生する恐れがある。

ハリケーン「アイダ」は、北西方向に時速約16キロメートルで進んでいる。米アラバマ州、ミシシッピ州、フロリダ州では竜巻が発生する恐れがあると発表されている。

関連ニュース

タグ
災害, 災害・ 謎・発見・スキャンダル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント