15:27 2021年09月23日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

ロシア東部のイルクーツク州で小型旅客機がハードランディングし、乗員2名乗客2名が死亡したほか、12人が負傷した。東シベリア交通検察がリアノーボスチ通信の取材に応じた中で明らかにした。

L410機は9月12日18時15分(日本時間13日0時15分)、イルクーツク州カザチンスコエ村から南西に4キロの地点でハードランディングした。機内には16人が搭乗していた。

​連絡を受けて非常事態省の職員、警察、医療スタッフが事故現場に向かい、救助活動を実施した。 

​負傷した12人はいずれも救急隊員が病院に搬送している。

関連ニュース

タグ
ロシア, 事故
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント