03:56 2021年07月31日
© AP Photo / Mark Duncan

今からちょうど125年前の1896年4月6日、近代オリンピック第1回大会がアテネで開催。近代オリンピック第1回大会には、14カ国から約240名の選手が参加。 オリンピック復活の発起人は、IOC初代事務総長のピエール・ド・クーベルタン男爵。 オリンピック憲章には、大会はすべての国のアマチュア選手が公正かつ公平に競うものであり、国や個人の人種的、宗教的、政治的な理由による差別は許されないと明記されている。


東京五輪開幕は目前に控え、スプートニクはオリンピックの名場面を振り返ってみました。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

インフォグラフィックをもっと見る

  • アップデート: 2021年07月27日 21:54
    2021年07月27日 21:54

    ロシア、新型の爆撃用無人航空機を発表

    ロシアは、世界の武器市場に輸出する自国初の偵察・爆撃用無人航空機「オリオン-E」のプロモーションを開始した。「オリオン-E」は日中や夜間、様々な気候条件の中での空中偵察や、対象物の座標の決定とそのデータの送信ができるよう設計されている。

  • アップデート: 2021年06月21日 15:55
    2021年06月21日 15:55

    別名「黒い真菌」 ムコール症とはどんな感染症か?

    新型コロナウイルスの感染拡大が著しいインドで、感染者の間できわめて稀でかつ致死率の高い真菌感染症「ムコール症」の患者が急増している。この感染症は一体どのようにして引き起こされるのか、人体にどのような影響を及ぼすのか、またその治療法について、スプートニクがインフォグラフィックでまとめた。

  • アップデート: 2021年05月17日 23:30
    2021年05月17日 23:30

    仮想通貨市場の一風変わった通貨たち

    仮想通貨が決済手段であり、未来のお金であることはすでに周知の事実だ。その一つ一つが独自の方法で、特定の目的のために開発されることが多い一方で、中にはその特徴と適用範囲の広さで驚かせるような一風変わったコインも存在する。そこで今回スプートニクでは、最も「かわいい」とされる3つの仮想通貨についてご紹介します。

  • 戦勝記念パレードのロシアの航空機
    アップデート: 2021年05月09日 21:35
    2021年05月09日 21:35

    戦勝記念パレードのロシアの航空機

    ロシアの首都モスクワの赤の広場で9日に行われた戦勝記念軍事パレードは、航空機の飛行で幕を閉じた。モスクワ上空を、 ヘリコプター、戦闘機、爆撃機76機を含む航空機が隊列飛行した。Il-78空中給油機は、赤の広場の上空を飛行しながら、空中給油を実演した。