10:39 2018年12月17日
安倍首相

安倍首相 「軍国主義を連想させる」靖国神社に真榊を奉納

© REUTERS / Yuya Shino
日本
短縮 URL
0 315

日本の安倍首相は、アジア諸国で日本の軍国主義を連想させる靖国神社に真榊を奉納した。

NHKの情報によると、安倍首相は「21日から始まった靖国神社の春の例大祭にあわせて『真榊』と呼ばれる鉢植えの供え物を奉納した」という。

専門家たちは、安倍首相はインドネシアで開かれるアジア・アフリカ首脳会議に出席するために21日夕方に出発するため、今回は靖国神社への参拝は行わないとの見方を示している。

 

 

関連:

安倍首相、TPP交渉で米国と拙速な妥協「しない」
安倍首相が訪米
安倍首相、4月訪米でオバマ氏と会談
安倍首相:ロシアと日本は平和条約問題の解決に努める
タグ
日本関連, 安倍晋三
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント