20:22 2018年07月21日
ロシアの軍艦

日本の防衛省、沖縄周辺におけるロシア船の行動を監視

© Sputnik / Ildus Gilyazutdinov
日本
短縮 URL
2612

日本の防衛省は、今月9-20日にロシアの軍艦4隻が沖縄および宮古島周辺海域に入っていたことを確認した。領海侵犯は認められないという。防衛省が今日発表した。

現在防衛省はロシアの軍艦の行動を詳細に分析しているという。

具体的にはロシアのミサイル巡洋艦、誘導ミサイル駆逐艦、補給艦、救助タグボートが各1隻ずつだった。

これら船舶はインドとの合同演習「インドラ・ネイヴィ2015」に参加するためインド洋に向かっていたと見られる。演習は12月110-12日、ベンガル湾で行われる。

タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント