12:08 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    安倍首相

    日本、TPP加盟で13億6千万円のGDP拡大効果を期待

    © AP Photo/ Yoshikazu Tsuno
    日本
    短縮 URL
    15517117

    TPP加盟によって日本のGDPは13億6千万円の拡大効果を得る。日本政府は24日に開いた経済財政諮問会議でこうした数値を発表した。

    安倍首相は会議で演説したなかで、TPP加盟による経済効果を利用するよう呼びかけ、対外貿易、投資ハブへと日本を変える措置が具体的形を取り、強い経済を現実のものとする意向を表した。

    内閣の試算では食糧の自給率は2014年、39%のレベルにとどまっているものの、その一方で、TPP加盟による安価な農産品の流入によって日本農業は1300億円から2100億円の損失を蒙ると試算されている。TPP合意は10月5日に締結。この枠内でアジア太平洋地域に自由貿易圏が創設される。太平洋諸国には世界経済の40%、国際貿易の3分の1が集中している。TPP合意の参加国は米国、カナダ、メキシコ(北米)、ペルー、チリ(南米)、日本、マレーシア、ブルネイ、シンガポール、ベトナム(アジア)、豪州、ニュージーランド。

     

     

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント