02:34 2020年10月31日
日本
短縮 URL
221
でフォローする

日本の航空会社、JAL(日本航空)とANA(全日空)は、月曜以降、5つの空の便で飛行ルートを変更した。北朝鮮が2月8~25日にミサイルを発射する計画を発表したためだ。フジテレビが報じた。

ミサイルの二段目はちょうど東京―マニラ便と東京―ジャカルタ便のルート上に落ちる可能性がある。航空会社は危険地帯を迂回するルートを編み出した。フライト時間は5―10分長くなる。

北朝鮮は2月8~25日に人工衛星を打ち上げる計画を発表した。日本はこれを弾道ミサイル実験の口実に過ぎないものと見ている。ミサイルは沖縄県先島諸島上空を通過する見込み。

タグ
北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント