00:45 2017年10月22日
東京+ 17°C
モスクワ+ 3°C
    日本の金星探査機「あかつき」 

    日本の金星探査機「あかつき」 金星の情報収集を本格始動

    © AFP 2017/ Akihiko Ikeshita /JAXA via Jiji Press
    日本
    短縮 URL
    0 39942

    日本の金星探査機「あかつき」(PLANET-C)が、金星の情報収集を本格的に開始した。産経新聞が、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の情報を引用して伝えた。

    28日、「あかつき」に搭載されている6つの観測機器のうち5つの機器が定常観測を開始した。

    6つ目の機器は、JAXAの専門家たちがその電源システムを調整した後、今年夏に稼働を開始する。

    「あかつき」は、日本初の金星探査用宇宙機器だ。金星は、厚い大気に包まれているためこれまで調査が進んでいなかった。「あかつき」は、金星で巨大な硫酸雲が発生し、その表面で嵐が荒れ狂うメカニズムの解明を助けるものと期待されている。

    タグ
    宇宙, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント