21:46 2018年11月16日
カーター国防長官

日米両政府、軍属の範囲を縮小する補足協定で合意

© AP Photo / Lee Jin-man
日本
短縮 URL
202

カーター米国防長官は日米地位協定が定める軍属の対象範囲を縮小することを明記した「補足協定」に実質合意したと発表。

日米両政府が、米側に優先的裁判権が認められている在日米軍属の対象範囲縮小に向け、日米地位協定を補う「補足協定」を結ぶことで実質合意した。来年1月に任期が切れるオバマ政権中の署名を目指す。

軍属の縮小は、米軍属の男が起訴された沖縄県の女性暴行殺害事件を受けた再発防止策の一環としてとられた措置である。

関連:

米国、日本にわずかばかりの敷地返還
米国が日本への領土返還を宣言、過去45年で最大の面積
タグ
日本, 沖縄, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント