01:09 2020年11月27日
日本
短縮 URL
2311
でフォローする

日本の航空自衛隊が米空母「カール・ビンソン」に艦載の戦闘機F-18と共同訓練を行う。航空自衛隊の公式サイトが明らかにした。

スプートニク日本

航空自衛隊の発表によれば、共同訓練の実施は4月26日、沖縄本島東方の太平洋上空。演習には日本側からは那覇基地第9航空団所属のF15戦闘機2機と海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」「あしがら」の2隻が、また米国側からは原子力空母「カール・ビンソン」他数隻の船と戦闘機F-18が参加する。

訓練は数日間にわたって実施される予定。その終了後、攻撃空母群は朝鮮半島近海で展開され、今度は韓国軍との共同訓練が実施される。

タグ
日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント