13:12 2018年12月12日
日本はもう真夏日 猛暑で29人が病院へ

日本はもう真夏日 猛暑で29人が病院へ

© Sputnik / Natalia Seliverstova
日本
短縮 URL
0 32

日曜日、日本では猛暑のため、29人が熱中症で病院に搬送された。NHKによれば、群馬県だけで、熱中症で10歳の子供や90歳の高齢者を含め8人が病院に運ばれた。

スプートニク日本

また埼玉県では、小学校の運動会で生徒が体調不良を訴え、そのうち5人が病院で手当てを受けた。

さらに共同通信によれば、岩手県で催されたマラソン大会で、20歳から60歳の参加者16人が、熱中症で病院に運ばれた。日曜日、ほぼ日本列島全体で真夏日が記録された。

中でも最も暑かったのは、群馬県館林市で35,3℃まで上がった。また他の場所でも軒並み5月下旬としては珍しい猛暑日となり、福島県でも気温は34,2℃、埼玉県では34℃、栃木県では33,8を記録した。

さらに東京でも、日中気温が33℃まで上昇した。なお日本に900ある気象観測ポイントのうち34カ所で、5月としてはこれまでの最高気温を記録している。

先の報道によると、133国2300人の専門家からなる国際医学チームが、世界の死因の約3分の1は心血管系疾患によるものだと計算した

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント