13:47 2020年01月22日
日本
短縮 URL
0 80
でフォローする

沖縄の洞窟で、ほぼ全身の骨格がそろった日本最古の人骨が見つかった。

スプートニク日本

この骨は、およそ2万7000年前のものとみられている。

なお、これまでの日本最古の全身骨格は2万2000年前のもので、沖縄南部で見つかった。

新たな人骨は、沖縄県石垣市の洞窟で発見された。考古学者らは、洞窟に人骨があったのは偶然ではなく、ここは墓だったのではないかとの見方を示しており、これはすでにこの時期に最初の埋葬という儀式があったことを物語っている。

​​先の報道によると、アルタイの山中で考古学者らが、ドラゴンやグリフィンを思わせる花崗岩でできた巨大な建造物を発見した

タグ
文化, 歴史, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント