19:35 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 26°C
    民進党の蓮舫代表

    日本に女性議員は増えるのか?

    © AFP 2017/ Kazuhiro Nogi
    日本
    短縮 URL
    314121

    31日、民進党の蓮舫代表は女性候補の発掘に向けた会合の中で、2019年統一地方選挙における女性候補者の数を倍増させたいという意向を示した。

    スプートニク日本

    蓮舫氏は「女性議員を増やして社会を変えていくことが、党の揺るがない根幹だ」と話した。女性議員がいない地域を重点対策地域と位置づけ、候補者を探す。また民進党執行部は「女性政治家養成スクール」を全国に展開させることを要請した。

    先ほど、日本学者のアレクサンドル・メシチエリャコフ氏は「日本ではつい最近まで、権力機関において女性は極めてまれだった。しかし現在は、かなりの数の女性が、その作業の過程に関与し、議会でも政府レベルでも代表者となることを望んでいる。しかし安倍首相のアピールが向けられているのは、女性達自身であり、彼らが女性を選ぶよう有権者に向けられたものだ。」と述べた

    また、民間の世論調査分析機関「レヴァダ-センター」が発表したデータによると、ロシア人の大部分は、大統領に女性がなることに反対だと明らかになった。

    タグ
    世論調査, 安倍晋三, 蓮舫, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント