01:43 2018年09月22日
資料写真

北朝鮮への第三国船舶検査を強化 日本

© Sputnik / Yuri Somov
日本
短縮 URL
154

日本政府は27日、貨物検査特別措置法に基づく規制強化の政令を決定。北朝鮮の核・ミサイル開発阻止が狙い。同法の主な対象は北朝鮮関連の第三国船舶などで、軍事転用の恐れがある品の移転を規制する。共同通信が報じた。

スプートニク日本

政府は現在、物資リストの関連物資積載の可能性のある北朝鮮関連船舶の検査を実施。今回の政令で、核・ミサイル計画や軍事力向上につながる恐れありと判断すれば、提出命令が出せるようになった。

菅官房長官「一層厳格な形で、国連安保理決議を実施したい」と述べた。

タグ
北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント