01:03 2018年09月26日
キティちゃんの店

キティちゃんだらけ! 日本の年金男性が世界最大のハローキティコレクション【写真】

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
日本
短縮 URL
0 51

日本の四街道市に住む67歳の元警察官が自分の大事なコレクションを保存するために25万ドルを投じて別棟を建てた。さて、そのコレクションとは? NBC放送が伝えた。

スプートニク日本

NBC放送によると、お宝のために大枚をはたいたのは元警察官のグンジ・マセオさん。グンジさんの集めたお宝とはハローキティのコレクション。キティグッズは実に5千点を超えている。ではなぜキティちゃんなのかというとグンジさん、このキティちゃんの力を借りて社会に対する一種の挑戦状をたたきつけているのだという。

マセオさんは警官時代、あまりに多くの規則を守らなければいけなかった。それに疲れたのがキティちゃん集めを始めたきっかけではなかったかとマセオさんは述懐する。「元警察官だってこんな趣味をもつことだってあるんだ。」マセオさんはキティちゃん集めがとても楽しいと語る。

一方、この莫大な数のキティちゃんと一緒に暮らすことになった奥様のほうだが、ぬいぐるみを集めたって別に何も悪いことはないと涼しい顔をされておられる。生きる目的と趣味があるというのは大事で、ここで夫は博物館を開けるだろうし、と語る。

これより前、79歳の日本人男性がほぼ毎日にように海に潜り、巨大な魚に遭いに通っていると明らかになった。

タグ
びっくり, おもしろい, エンタメ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント