14:52 2017年10月17日
東京+ 14°C
モスクワ+ 7°C
    登山家

    1週間遭難の74歳男性、救助 日本

    © Fotolia/ Rcaucino
    日本
    短縮 URL
    0 30021

    富山県の北アルプスに1人で登山し、行方不明になっていた74歳の男性が、1週間ぶりに警察に発見された。NHKが報じた。

    スプートニク日本

    男性は衰弱しているものの目立ったけがは無く、チョコレートや沢の水を飲みながら、動かずに救助を待っていたという。

    男性は今月10日に登山を開始したが、下山予定の14日を過ぎても帰宅せず、家族が18日、警察に届け出た。

    警察によると、捜索活動に20日朝から山岳警備隊とヘリコプターを出動させたところ、午前9時ごろに標高1000メートル付近で男性を発見した。

    先の報道によると、最高齢のエベレスト登頂を目指していたネパール人の登山家ミン・バハドゥール・シェルチャンさんが6日、エベレストのベースキャンプで死亡した。

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント