20:19 2018年12月14日
世耕大臣

世耕経済産業相、エネルギー分野の日露協力計画を語る

© AFP 2018 / Kham
日本
短縮 URL
0 12

ロシア経済分野協力担当大臣を兼任する世耕弘成経済産業相は、「スプートニク」の取材に応じ、来月初めにウラジオストクで開催される東方経済フォーラムへの出席意向について回答した。また、エネルギー分野における日露の協力計画に関するコメントの他、ロシアの企業代表団が近く訪日することも確認した。

スプートニク日本

9月に予定されているロシア訪問について、今回の特色と具体的な訪問スケジュールをおしえてください。

諸般の状況が許せば、ウラジオストクで開催される東方 経済フォーラムに出席するつもりですが、具体的なスケ ジュールについては調整中です。

サハリンと日本の北海道をつなぐガスパイ プライン建設については協議予定ですか。本件に対する 日本の関心度と、本パイプラインを通じて必要な輸入量の見込みをおしえてください。 

日露ガスパイプライン構想については、一般論として言 えば、建設投資主体を誰にするか、パイプラインが通過す るルートの地元調整・漁業調整、安全性確保等、実現に向 けて困難な課題があります。 LNGとの比較など、まずは民間企業による事業性の検 討が進むことが必要です。

近年ロシアは日本に電力を供給する「エネルギー・ ブリッジ」プロジェクトを複数提案していますが、最大の障害は、電力の輸入を禁じた日本の法律です。ロシアからのエネルギー供給プロジェクトに日本はどれほど真摯な関心を寄せていますか? 法律が改正・制定される可能性と、それが起きうる時期をおしえてください。

「エネルギー・ブリッジ」については、制度、技術、コス ト面での様々な課題について、結果を予断せずに、ノンコ ミッタルベースで共同での研究を行っていくこととしてい ます。 まずはこの状況を見守りたいと思います。

東方経済フォーラム開催前にロシア企業代表団が北 海道を訪問する予定であると聞いています。訪問計 画について、御存じのことがあればおしえてください。 

露日ビジネスカウンシルのレピク議長が率いるロシア企 業代表団が、日露両国の企業団体等の交流を深めるため北 海道を訪問し、9月4日には札幌でビジネス交流会が開催 されると承知しています。 本件のように、日露の企業、地方が主体的に取り組む事 業は、日露経済協力の更なる深化に繋がるものであり、経 済産業省としても後押ししていきたいと思います。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント