02:01 2019年12月06日
陸上「イージス・アショア」2基導入を決定 北ミサイル防衛を強化

日本政府 陸上型「イージス・アショア」2基導入を決定 北ミサイル防衛を強化

© Flickr / U.S. Missile Defense Agency
日本
短縮 URL
2211
でフォローする

日本政府は19日の閣議で、朝鮮民主主義人民共和国による弾道ミサイルに対する防衛を強化するため、陸上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」2基を導入すると決定した。日本経済新聞が報じた。

スプートニク日本

秋田、山口両県に1基ずつ配備される予定。

関連ニュース

ミサイル防衛構想、巡航ミサイルも迎撃対象か 日本政府が検討

日本、過去最高5兆1900億円の防衛費を計画

タグ
ミサイル, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント