12:52 2018年06月20日
日本

自公、佐川氏喚問の用意 森友文書、首相は改ざん指示否定

日本
短縮 URL
森友・加計学園問題 (69)
108

自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は14日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざんを巡り、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を含めた国会招致に応じる用意があるとの考えで一致した。安倍晋三首相は参院予算委員会の集中審議で文書改ざんについて「私が指示したことは全くない」と述べた。改ざん前の文書を見ても、土地売却に自身や昭恵首相夫人が「関わっていないのは明らかだ」と強調した。

スプートニク日本

麻生太郎副総理兼財務相も改ざん指示を否定した。安倍政権は、改ざんは財務省理財局主導との主張を展開していく考えだ。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

首相夫人ら喚問で与野党対立激化 国会正常化は難航必至

東京首相官邸前 森友学園スキャンダルで安倍氏の退陣要求集会【動画】

麻生財務相、改めて辞任否定 「原因究明が仕事」

トピック
森友・加計学園問題 (69)
タグ
森友学園問題, 森友学園, 森友問題, 森友, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント