12:29 2018年05月27日
東京+ 22°C
モスクワ+ 11°C
    日本

    自民改憲案「危険」と批判 「九条の会」が集会、東京・北区

    日本
    短縮 URL
    2115

    護憲派市民団体「九条の会」は7日、東京都北区で集会を開き、9条に自衛隊を明記するなどの自民党の憲法改正条文案に対し「非常に危険な内容を含んでおり、改憲は到底許すことができない」と批判の声を上げた。

    スプートニク日本

    自民党案は、戦力不保持などを定めた9条2項を維持した上で、「9条の2」を新設して自衛隊の存在を規定している。小森陽一事務局長は、条文案に盛り込まれた「自衛の措置」という表現について「集団的自衛権の行使につながる非常に危険な条文だ」と警戒を強めた。 九条の会の呼び掛け人で作家の沢地久枝さんは「今はぎりぎりのところなので頑張りましょう」と呼び掛けた。

    (c)KYODONEWS

    関連ニュース

    タグ
    自衛隊, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント