23:51 2018年12月11日
「F−35A」

F-35A戦闘機、三沢基地への配備を延期 給油機の不具合で

© 写真 : Public Domain
日本
短縮 URL
0 51

防衛省は26日、航空自衛隊三沢基地に戦闘機「F−35A」5機が配備される予定だったが、延期になったと発表した。

スプートニク日本

同省の発表には、「航空自衛隊Fー35Aについては、本日新たに5機が航空自衛隊三沢基地に米国ハワイ州ヒッカム空軍基地から米空軍パイロットの操縦により到着する予定でしたが、随伴する米軍空中給油機の不具合のため、延期の予定です」とある。

新しい到着日は改めて発表される。5月中旬、三沢基地にはすでにF-35Aが2機配備された。来年3月末までに、今回延期となった5機に加えて3機が配備される予定だ。

関連ニュース

米海軍第7艦隊が拠点とする横須賀基地に、新たに駆逐艦が到着

タグ
軍事, 武器・兵器, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント